08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

まーりぼん、ぼん♪

5歳の時にうちの子になったコーギー、まりぼんとの日々です。

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

記録6 

朝日の中で

2017.2.9 (11.95kg)
Week6 VCR Week3と同量 0.6mg(初回は0.7mg)
・服薬として、 PSL(プレドニゾロン)
※他にウルソデキシコール酸(強肝剤)・ファモチジン(吐き止め)・ビブラマイシン(抗生剤)

2017.2.16 (11.95kg)
Week7 CPM
骨髄抑制がみられるので、CPM(シクロフォスファミド)は2日後朝からの経口に。

2017.2.24 (12.3kg)
Week8 VCR 骨髄抑制なし。

2017.3.3 (12.35kg)
Week9 DXR(ドキソルビシン)の予定だったが、骨髄抑制が大きいので延期。

2017.3.7
Week9 DXR+膿皮症予防の為にステロイド注射。

2017.3.14 (12.3kg)
Week10 抗がん剤は2週毎になる。
抗生剤を止める。

2017.3.21 (12.55kg)
Week11 VCR(0.55mg)←骨髄抑制軽減の為、減量。

☆この週から通院が2週毎になる。

2017.3.28
Week12 通院なし。

2017.4.4 (12.75kg)
Week13 CPM
PSL(ステロイド)終了

2017.4.11 
Week14 -

2017.4.18 (12.7kg)
Week15 VCR(0.55mg)

2017.4.25
Week16 -





  *・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。.




VCR(ビンクリスチン)の後、4~5日位から骨髄抑制が見られる。
その間は、免疫力が低下しているので行動は控える。

その他の週は通常と変わらずに過ごせている。




犬のリンパ腫では完治はなく、寛解という。
必ず再発が見られると。

再発した時には、また治療をして寛解。を繰り返していければいいと考える。








バナー

だいじょうぶ。
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

「アニコムのフォト」 
スポンサーサイト

テーマ: わんことの生活 - ジャンル: ペット

[edit]

page top△

« ハウス
これはね、 »

 

page top△

 

Secret

 

page top△

 

トラックバックURL
→http://wanwanfan.blog.fc2.com/tb.php/1907-f29dc00c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 

page top△